先月末より、我が家でも感染性胃腸炎を発症し次男→母(私)→父とうつっていきました。なぜか保育園に通っていて最も感染しそうな長男だけがうつっていません。

感染症ということで、一時預かりのキャンセルをお願いしてしまったお客様、大変申し訳ありませんでした。お預かりする場所が自宅なだけにウィルスが蔓延している危険が高く、感染を予防するためにも泣く泣くお断りすることになってしまいました。とても残念です。
スタッフが私1人なのもあり、こういった病気などの場合はお休みするしかないのですが、今後の課題として健康管理もしっかりしていかないと・・・と強く思いました。

現在、狛江市内でも感染性胃腸炎やインフルエンザなどの感染症が猛威を奮っています。
やはり予防には手洗い・うがいが欠かせませんが、小さなお子様には難しいですね。ウェットティッシュで拭くだけでなく、除菌スプレーなども使用して感染の予防をしてあげたいものです。我が家では「臭ワンダフル どこでも除菌」(株式会社イースト)というスプレーを使用しています。ノロウィルスにも有効な次亜塩素酸ナトリウムが入っていますが、手指の消毒にも使えます。
また、外出時にはエアマスクも良いですね。ただエアマスクは粗悪品もありますので、信頼できるお店で買われることをおすすめします。

感染症は、熱・嘔吐・下痢など小さな子供にはとてもツライ症状が続きますので、なんとか感染を防いで無事に乗り切りたいですね。予防には、消毒だけでなく、栄養をしっかり取ることと沢山の睡眠も重要です。寒い日がまだ続きますが、いっぱい遊んで元気に過ごせますように。

カゼカゼ2